体力も能力も限界なのに、まだ働いている女のブログ
と言っても、行くのはまだ随分先、12月初旬だけど。
メールで日本のヒルトンホテルがタイムセールで50%OFFになっていると知らされ、
関西旅行がしたいなーと思っていたツボにはまった。
12月の初旬は日本行きの航空券も安いので、10泊しても一人の旅費は16万円程度。
思い切って、予約をいれた。

もちろん、その分、年末年始は自宅で節制だけど。
修学旅行でしか行ったことのない京都、奈良、それから出張で何度も行った懐かしい大阪、
そして時期が合って、観られそうな神戸のルミナリエのライトショーへも。

今度は関西。
まだ紅葉が残っていることを期待している。
そして、何より嬉しいのはこれから旅行までの半年近く、
旅行の計画を立てたり、予約をしたり、旅行記を読んだりできる準備期間がたっぷりあること。
旅行は準備から始まっていると本当に思う。
こんなに楽しい気持ちで半年も暮らせるなら、この旅行費用はお安いものだろうー。

再来週からはまず紅海に旅行だというのに、日本への旅行の方がずっと楽しみになってしまって、
こちらがふっとんでしまった感じ。
(行けば間違いなく、楽しいのだけど)

今週は仕事で嫌なことがたくさんあった。
夜中に突然目覚めて、眠れない様な嫌なことが。

でもこんな風に旅行に行くためには仕事をしていないとー。
もちろん、生活の為でもあるのだけど。

ホテルの50%割引セールと、仕事の嫌なことが一緒にやってきて、10日間の宿泊予約という暴挙に出てしまったのかもしれない。

「京都 紅葉」の画像検索結果
こんな京都の紅葉が観られたら嫌な仕事も我慢できるかなぁ。





スポンサーサイト

【2017/05/20 06:25】 | 未分類
トラックバック(0) |


Padda.O.paku
Saraさん
帰国されるのですね。
12月の京都、数年前に私も行きましたが、
紅葉がそれはそれはきれいでした。
きっと楽しめると思います!!

Re: Padda.O.paku さん
Sara
風邪で体調の悪いところ、コメントありがとうございます。

12月の京都、まだ紅葉が残っていましたかー。
天候が幸いして、私達も紅葉の残りが観られると良いのですけど。。

日本に居られる期間はほんの10日間だけなのですが、
これから出発するまで、しっかり準備を楽しみたいと思います。
(スーパーとコンビニと書店とMUJIがあればそれで充分な私ではありますけど。)

甥ごさんのご結婚式までに風邪が良くなりますようにー。
ビタミンCをたくさん摂ってくださいね。


コメントを閉じる▲
人にもよるとは思うけど、概して欧州人は誕生日を大げさに扱う。
うちの亭主もその一人。
自分の誕生日は誕生日になる夜中12時から、そわそわし、
12時になったとたんにお祝いのハグを期待している。

そして24時間は自分がとても大事にされることを期待する。
自分の気分が乗らなければ、もちろん、この日ばかりはやりたいことしかしない。

もう何年もこの行事に付き合ってはいるけど、
相変わらず疲れる。
私の考え過ぎの部分もあるとは思うけど、
何か気に入らないことをすると、

「何も誕生日にそんなことをしなくても。。。」

と大変な諍いになるからだ。

私はうつの治療でセラピーを受けるまでは、
生まれて来なければ良かったと思う部分がかなりあるので、
(セラピーでダイブ緩和されたけど)
自分の誕生日なんて、本当にどうでも良いし、
反対に嫌いな日である。

夫は私の誕生日もそれなりにしっかり扱ってくれるので、
色々なものを頼むのに便利な日ではあるけど。

そんな夫の誕生日が終わって、ホッとした。
今年はこちらのユニクロでTシャツと、
裏地のついていない夏用ジャケットを、
6月に出かける旅行先での冷房避けに買って渡した。

自分では前から欲しがっていたランニング用の
超機能・雨用ジャケットを結構な金額で買ったので、
(誕生日に買うと前から言っていた。笑。)
私のプレゼントはほんのオマケだけど。
お互いに、誕生日だからと自分の好きなものを買うのは、
毎年のことになっている。
(次は私の番だ。何にしようかな。)

そして、夫が行きたいというので、
スパにもでかけた。
まあ、私も行きたくないわけではなかったけど。

こうして、今年も無事に奴の誕生日が終わった。
めでたし、めでたし。
(うちではときどき、どっちが妻?と思うことがある。)









【2017/05/14 17:10】 | 日常
トラックバック(0) |
6月にダイビングもする(ダイビングがメインではなくて、ほんとに数本潜るだけ)海水浴旅行に行く。
そのためにハウジング無しで、垂心30mまで潜れるニコンのコンデジも買った。
砂浜で濡れた手で使っても大丈夫な、防塵でもあるので、シュノーケリングで、バシャバシャ撮って遊びたいと思っている。

ふと気がつくと、この老眼の進んだ視力、水中マスクをつけるときにどうしようかー。
以前はマスクの中に安物の老眼鏡のレンズだけを瞬間接着剤で貼り付けて、使ったりしてみたが、
やはり直ぐに剥がれて、あまり良い対策にはならなかった。
シュノーケリング程度ならまだしも、ダイビングで深度計やエア残量計が見えなくては洒落にならないので、なんとかしなくてはならない。

以前に使っていた1ヶ月使用の遠近両用コンタクトは、使用後のクリーニングや保管が面倒だったし、眼に入れる負担もあったこと、値段も高かったことがあって最近は使っていなかったけど、1-2年のうちに、もっと良い製品が世の中に出ていないものかと探すと、遠近両用コンタクトレンズで使い捨てのものも、しかも1ヶ月用より安価で出ているではないかー。

最近、遠近両用眼鏡を作ったばかりだし、以前に作った遠近両用コンタクトレンズで度数も判っていたので、ネットで早速注文した。
1day ACUVUE Multifocal moist 30 pcs
コンタクトレンズ 
週末を待てずに、金曜日の昨日、使ってみた。
結果はワンダフル、マーベラス、アンビリーバボー!
レンズはこれまで使っていた1ヶ月繰り返し使用のレンズより薄くて、眼に負担がない。
しかも、遠近、PCの距離(中距離)もしっかり見える。

5.5インチのスマホでコミックを1頁を全画面表示して読むと、一番小さな文字は読み難いが、
近距離(老眼)もとても良く見える。

しかも、使い捨てなので洗浄液やホルダーを持って歩く必要もない。
何て便利で素晴らしいんだー。
今回試しに購入したのは30レンズ入りで、1レンズ当たり150円で両目なので1日300円。
(私は両目を同じ度数で使っている)
これを90個注文すると、1日当たり180円まで安くなる。

通常の仕事をする場合には眼鏡で大丈夫なのだが、運動をしたり、美術館に行ったりするなど、眼鏡をかけて居たくない日にはとても便利だ。
これなら、持ち歩いて、必要になったらその時に装着なんてこともできるし。

遠近両用コンタクトレンズはそんなに良く見えないけど、便利というのがネットで調べた評判だったのだけど、私には運よく、とても満足の出来る視力補助の道具の様だ。

これでもう、ダイビングだろうが、シュノーケリングだろうが、汗をかく運動だろうが、問題ない!
お勧めです!



【2017/05/13 18:18】 | 健康管理
トラックバック(0) |
6月1日から18日まで、休暇を貰った。
昨年の有休がまだ残っていて、これも昨年分。
昨年は入院したので、20日以上も年休を残したから。

そして2年前の秋に行き、とても良かった紅海沿いのリゾート地へ行くことにした。
(同じ半島にある別のホテルがうちのハネムーン先でもあるので、既に10回以上は行っている場所なのだけど。)
とんでもないラッキーな価格でオファーが出ていたから。

その旅行まで4週間になった。
嬉しいのだが、何だか既に怖い。
4週間なんて、この歳になるとあっと言う間だ。
そして楽しい旅行期間になるはずの2週間はもっと早く過ぎて、
楽しみにしていた休暇も旅行も終わり、
また仕事の毎日が始まるのだろう。
その時、先に何も楽しい予定がない自分になって、落ち込むのが怖い。

9月には嫌いな展示会の仕事が待っている。
その後の国際会議でまた書記をしなければならないかと考えるだけで、ゾッとする。

そしてその後は休暇日数だけは残っているけど、
来年の引越しにかかる費用、ローンの繰上げ返済を考えると、
休暇に使えるお金はもうそんなに残っていない。

あ゛~~~~~~、今から休暇後の落ち込みのことを考えて、
こんなお天気の良い週末の土曜日の朝、落ち込むなんて、
メンタル行っちゃってるとしか言えない。

日本ではゴールデンウィークがあと1日半で終わるので、
今頃は月曜日のことを考えてブルーになっている人が沢山居るのだろうなぁと思う。
楽しかった旅行先、帰省先からの帰途の中で、
どうしようもなくブルーな気持ちになっている人が
何万人も居るのだろうなー。
そう考えると、その心持ちを想像するだけで、
自分まで憂鬱になる。

麻薬に手を出す、お酒を飲むなど、手軽で化学的自己逃避の為に、
人間は健康まで脅かしても平気な人の多いこと。
麻薬に至っては犯罪と判っていて、人生を棒に振ってでも現実を忘れようとする。

何か麻薬でもなく、お酒でもなく、こんなブルーをすうっと取り除いてくれるものはないものかー。

私の場合は次の楽しみを作ること。
それが一番の特効薬になる。
今を生きられない私は、鼻先に人参が必要なのだ。
大馬鹿者と判っているのだけどね。

さ、自己精神分析は止めて、掃除でもさっさとやって気分を良くするしかない。

ゴールデンウィーク・ブルーになっているあなた、
次のお休みの予定を考えて、元気を出して下さい。
私もそうします。







【2017/05/06 16:19】 | 健康管理
トラックバック(0) |
日本はゴールデンウィークで、お休みを楽しまれている方が多い中、
欧州くんだりでサラリーウーマンの私はいつもと変わらない仕事の毎日。

昨日は秋の展示会準備の部の会議が開かれたが、私達文書課2人だけが呼ばれずに開かれた。
今回の展示会では各展示品の機能紹介ビデオ撮影をするぐらいしか、仕事がなさそうなのだが、
それにしても、私達は記録係も兼ねているのだから、展示会の準備から詳細を知らないと、
ちゃんと撮れるものも撮れないから、会議にも出席したい。
情報が欲しいのだ。

そのことで昨日はとても落ち込んだ。
必要がないと思われて、会議に呼ばれなかったことにだ。
でも、代わりと言っては何だけど、私の本来の文書作成関連の仕事がたくさんあり、
のんびり落ち込んでいも居られなかったのだが。

そして今日は、いつも秘密の書類作成を依頼にくる役員が、
朝から新しい書類作成依頼を持って来られた。
私は他の仕事を横に置いて、否応無く、その仕事を始めた。

私は性格が犬なので、棒を投げられると、全力で拾いに行く。
そんな風にこの仕事も、できる限りの私の知識と能力で作成した。
ただ作成するのではなく、その文書が使われる状況を可能な限り想定して、
使う人の心が動く文書を作ろうと意識して作成した。

文書ができ、役員に届けた。
暫くすると役員からお礼メールが届いた。

今回も感心するほどの素晴らしい文書で、
あなたの能力の高さにはいつも驚かされます。
本社に自信を持って提出できます。
どうもありがとうございました。

と言った内容だった。
こんな風に、私の頭をナデナデしてくれる役員なので、
次の仕事が来たときにも、また全力で取り組んでしまう。

私の能力など、こんなに褒められるほどではないのちゃんと判っている。
褒め言葉を鵜呑みにしてはいけない。
彼の人の使い方が上手いなぁと感心はするけれど。

それでも、一生懸命にした仕事を褒めて貰えれば、こんなに嬉しいことはない。
今日は週末だし、素直に喜んでおこうかな。
厳しくて、批判して育てる気風の会社だから、褒められることなんてそんなに無いのだ。
だから、たまには褒められたって、いいよね。
昨日の部長からのネグレクト?に落ち込んだ後だからこそ、
役員から褒められて、心がほーっと息をするのが判った。

さ、週末だー。
できるだけ仕事を忘れて、リフレッシュだ!



【2017/05/06 04:23】 | ポジティブな - 仕事のこと
トラックバック(0) |