体力も能力も限界なのに、まだ働いている女のブログ
2週間の休暇で頭を空っぽにすることができて、
体調も良く、毎日毎日、子供のようにひたすら海で遊んだ14日間が過ぎて、
また仕事が始まった今週。

月末の情報発信に向けて、本社のイベントで使用されたデータが山の様に届いており、
秋の展示会に出品する商品の資料もしっかり届き、
有難いのだが、先週の休暇は何だったんだ?と思うほどしっかり仕事しなくてはいけなかった。

毎日、あっと言う間に夕方5時になり、
次に気がつくと19時を過ぎて、疲れたなーと感じている自分に気がつく。

それでも不思議に休暇前の様に「もう、いい加減にして!」と感じることはなく、
「あー、疲れた。帰ろー。」と運動した後の様にすっきりした気持ちで仕事を終えて帰宅していた。

この休暇前との差は何だろう。
心も体も疲れすぎていないので、持久力があるのだろう。

仕事で疲弊すると、
「1、2週間休んだところで、何も変わらない、もう仕事を辞めたい。」
って思うけど、
とにかく休んでみれば、その効果はしっかり体と心に現れる。

今週は結局毎日平均して3時間以上の残業。
2時間残業をコンスタントにすると、疲れてしまう私なのだが
(もっと残業している方にはお恥かしい体力・気力だけど)、
それでも毎晩8時間睡眠を目標に、殆どそれが保たれたので、
週末の今日もそれほど疲れていない。

途中でしっかり休むのは大事なことなのだ。
疲れたらまた、途中で休もう。。。。





スポンサーサイト

【2017/06/25 00:41】 | 未分類
トラックバック(0) |
エジプト紅海沿いのリゾート地へ14泊ででかけた。
1年半前には10日間の旅行で同じ半島内の別ホテルから、後半の5日間だけ、途中から移動して泊まったホテル。

相変わらずこの半島では最もランクの高いホテルなのだけれど、
中東のテロを心配して観光客が激減している影響はかなり出ていた。

全てに置いて、ホテルランクで星が一つ以上減るレベルに変わっていた。
今回はとても安いツアーを見つけたので、自分達の支払った料金も星を一つ減らした程度の料金だったけれど。
施設のメンテが行き届かない(人件費縮小)、ランドリーサービスの袋が刺繍入りの布製から使い捨ての化学繊維素材に変わったこと(コスト削減)、食事のビュッフェが毎日変わるテーマでのものでなく、毎日インターナショナルと称して素材のレベルがこちらは2ランクくらい下がっていた。(こちらも大きなコスト削減)

それでも5つ星ホテルの残り香の様なもの、パンや焼き菓子、朝食のシャンパン、肉の質などは、欧州内のホテルの4.5星くらいのレベルではあった。
ベルリンヒルトンの朝食はレベルが高くて有名なのだけど、その程度はあったと思う。
以前はベルリンリッツカールトンレベルだった記憶があるのだけど、
残念ながら、そのレベルは保たれていなかった。

でも、目の前に広がる海と海中は相変わらず5つ星超だったので、充分に満足できる休暇だった。
今回は直前に購入したニコンの水中コンデジで動画を撮りまくったのがこれまでと一番大きな違い。
シュノーケルでもお花畑の広がる水中、水族館の水槽内でダイビングしているような錯覚に落ちるほどのハウスリーフ。
こんなに凄い海が目の前に広がっていて、ホテルのビーチからいつでも好きなだけアクセスできるところにあるのに、ホテルでは高級ベーカリー並みのパンやクッキーやケーキが並ぶレストランがある。

モルジブのソネバフシに結婚10年旅行をしたときは、お値段は3倍だったけれど、
今回のホテルより食事のレベルは高かった。
でもハウスリーフは死滅に近い状態だった。

今回のホテルではレベルが落ちたとは言え、まだまだ、この自然の前では凄いレベルなのだ。
ビーチへ行けば布製カバー付きマットレスが木製のビーチチェアに敷かれていて、
係員がフカフカのタオルをそのマットレスの上に敷くためにそこまで来て、
タオルを敷いてくれ、冷たい水とお絞りを届けてくれる。
その先に広がる海がこの海なのだから、これ以上のコスパはいまのところ他には見つからない。
来年か再来年、またきっと行くに違いないと思ったのだった。
(2002年に新婚旅行で行って以来、多い年は2回、少ないときで2年に1回行っている場所で、
2人とも疲れて、ただ甘やかされたい旅行がしたくなるとここへ出かけているので、また行くに違いないのだけど。)
ハウスリーフ 
この美しいリーフの一部、ホテルのビーチなのだから、何度行っても驚く。
(モルジブ、タイ、石垣、沖縄など、シュノーケリングのできるハウスリーフのあるホテルで宿泊したけれど、どの海もホテルビーチは残念ながらそれほど綺麗ではなかった。)


いつも伺うブログのブロともさんのご友人が大きな手術をされるとのことで、ずっと心配でした。
今頃は無事に手術が終わられて、全快を目指す治療が始まっていますように。




【2017/06/19 02:51】 | 未分類
トラックバック(0) |


Padda.O.paku
saraさん
お帰りなさい。
楽しいお休みで、なによりです。

友人のこと、お気遣いいただき、本当にありがとうございます。
朝、地下鉄の中で読んで、思わず涙ぐみました。

手術は無事に終わりました。
日々、いろいろとありますが、
少しずつ良くなっていくと信じています。


休暇明けでお忙しいことと思いますが、
無理なさらないでくださいね。

Re: タイトルなし
Sara
Padda.O.paku さま

お友達のことで大変な時に、コメントありがとうございました。
自分のブログに書いたら、無理に返信を頂かなくて良いかしらと思ったのでしたが。。。

お友達の手術、無事に終わられたとのことで安心しました。
大変な手術とのことでしたから、
時間経過も治療のうちと思います。
でもきっと良くなられて、お二人でご旅行にも早く行かれる様になりますように。

今日は仕事初日でしたが、ご心配頂いたとおり?
早速4時間ほど残業しました。

私は体力が無いので、残業が2時間を越えると、
一気に翌日からの体調が悪くなります。
それなのに、どうしても早く帰宅できませんでしたー。。。
一気にサラリーマン生活への復活となってしまいました。。。。
ご心配頂いてどうもありがとうございます。

Padda.O.pakuさんもお友達をしっかり支えて差し上げられるためには、
お仕事を暫くは程ほどに、ご自身の体調にも気をつけていてくださいね。
(そうできるお仕事環境にこんなときこそ、なってくれますようにー。)


コメントを閉じる▲
今日から14泊で紅海のリゾートへちょっと早い夏休みで、出かける。
午後2時頃の便で、夜19時近くにエジプトの紅海沿いリゾート地ハルガダ空港着だ。
その後車で40分ほどで、滞在先であるSoma bay(半島)に着き、
Soma bay Kempinski ホテルへチェックインなので、今日はホテルで夕食で終わりだけど。
安いけど、最寄空港から直行便を使った数少ないパッケージだったので予約したのだが、
そのパッケージに組み込まれている航空便の預け入れ荷物の重さは15Kgまで。

今回はダイビングもすることにしたので、マイ機材を持っていこうとすると、
そんな重さでは無理なので、追加料金を払って、
私の荷物は32kgまで、夫の荷物は25Kgまでにする。
合計で片道5000円ぐらいなので、ダイビング機材を現地で借りるよりは安いのだ。

滞在するホテルはSoma bayでは最も格上のホテルで、
1年半前に行ったときに後半の5泊をここで過ごして、とても良かったので、今回は最初からここを予約した。
とは言え、ラマダン中だから特に安かったのか、
往復航空券+ホテル(2食/日+部屋のソフトドリンクフリー)で1人15万円ほどだったから、
うちでも行かれるのだけど。

一時期、夫婦でダイビングに凝って、モルジブやタイ、沖縄へもダイビング旅行にでかけたのだが、
ホテル前のビーチでこんなに綺麗な海で、好きなだけ遊べるのはSoma bay以外に見つかっていないので、近くて安いこともあり、もう10回以上もSoma bayへ通っている。

「kempinski soma bay」の画像検索結果
アラビア風の広いロビー。

「kempinski soma bay」の画像検索結果
ラクダ乗りもできるビーチ。(乗っている人を見たことがないけど)

今はラマダン中なので、イスラム圏の宿泊客が少なく、静かだろうと期待している。
(申し訳ないけど、イスラム圏の親ごさんたちは子供が騒いでも放置の人が多く、
とてもうるさいので、それがないと思うと嬉しい。)

今回はハウジング無しで30mまで潜れるコンデジも買ったので、
たくさん水中写真やビデオを撮りたいと、楽しみにしている。

さて、そろそろ準備しなくしゃ。

こうして出かけてしまうと、次は帰宅が待っているのだけど、
こらこら、そんなことは考えないことにしたんだよね。
ここに書いて、そんな憂鬱な気持ちは忘れよう!と思う。
行ってきます。




【2017/06/02 16:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
今回は間に合わず、中途半端な気持ちで休暇に入らなければならないかと、
午前中には覚悟をした。

でも何とか最後まで諦めず、細部に拘る上司も最終的には納得して貰い、
定期発行だけでなく、本社への報告も全てやりきったー。
協力してくれた上司、同僚、部下に感謝。

「仕事とお金は淋しがり屋、集まりたがる」とは、30年も前に同僚が口にした名言だけど、
本当にそうだと思う。

忙しいときに限って、どうでも良さそうな仕事の依頼までバンバン入る。
どう考えても、今じゃなくていいよね?とか
そんな仕事自分でやってはどうですか?とか
そう書いて断ろうとしたけれど、
結局は依頼された仕事は全て対応して、やりきった。

未決事項全く無し、やりかけの仕事無しで、明日から18日間の休暇だー。
18日間なんて、あっと言う間。
気がつけばまた、オフィスに座って仕事をしていそうだけど、
とりあえずは、そんなことを考えずに、休暇を楽しもう。

休暇明けのことを考えてブルーになっても、
仕事のことは忘れて休暇をしっかり楽しんでも、
どちらも全く同じ18日間なのだからー。

さ、今日は早く寝ようっと。



【2017/06/01 04:54】 | ポジティブな - 仕事のこと
トラックバック(0) |
先週の飛び石連休で金曜日を休まず、
休まなかったどころか21時過ぎまで仕事して、
山は越えたかと思っていたが、やっぱりそんなのは甘かった。

今日も帰宅は23時近く。
本当に文書の細部にまで良く気がいて下さる上司で、有難いのだけど、
体力がいつまで持つのかと。。。

明日は夕方、本社役員の歓迎会があるので、17時までしか働けないのも、
今日、こんなに遅くまで働いた理由なのだけど。。。

まだまだ仕事は終わらない。
やってもやっても次から次へとやってくる。

あと、2日で休暇に突入なんだけどー。
さて、本当に終わらせられるのだろうか。。。
不安になってきた。orz.


【2017/05/30 06:45】 | ネガティブな - 仕事のこと
トラックバック(0) |


Padda.O.paku
saraさん
厳しいですね。
無事に乗り切って、お休みを満喫して下さいね!



Re: Padda.O.paku さん
Sara
ありがとうございます。

やっと無事に終わらせることができましたー。
辛かったけど、やりきったので、安心して休暇に入れます。
まずは旅行前に良く休んで、体力を回復したいと思います。



コメントを閉じる▲